検索 ショップについて ガイド
閉じる

HOME > ミレジム(正統派) > ヴィレ・クレッセ レピネ

柑橘類
青りんご

ボディ

ライト
12345
フル

甘味

辛口
12345
甘口

酸味(白/ロゼ/泡)

優しい
12345
強い

果実味

控えめ
12345
豊か

アルコール度数

低い
12345
高い

地図

ヴィレ・クレッセ レピネ

Vire-Clesse L’Epinet 2018

上品な酸味と複雑味

    25%OFF
  • 販売価格¥2,805(税込)
  • 希望小売価格¥3,740(税込)
生産者
ジャン・リケール
生産地
フランス/ブルゴーニュ
原産地呼称
A.O.C. ヴィレ・クレッセ
品種
シャルドネ100%
ヴィンテージ
2018年
サイズ
750ml
度数
13度
合う料理
前菜

生産者や畑の特徴

ブルゴーニュ白ワインの最高の造り手として有名なジャン・リケール。収量を抑え除草剤は使わず、収穫は全て手摘みで行われている。新樽比率は控えめ。自分たちが「食事の時に飲みたいワイン」という方針から生まれるワインは、飲み疲れることなく料理を引き立てる。フランスでは2つ星、3つ星レストランのワインリストに欠かせない白ワイン。パーカー評価が高いためアメリカでも品薄。

店長JunJunのおすすめコメント

料理の繊細な味わいを上手に引き立てられるエレガントなブルゴーニュワイン。さりげない白い花の香りと共に、引き締まった酸味が穏やかに広がります。このジャン リケールさんのワインはどれもさりげない気品が感じられます。

副店長TOMのおすすめコメント

ブルゴーニュ・ブランは好みのワインを見つけるのが難しい。特に食前、食中酒としてセレクトする場合、樽香は控えめが良い。その樽のかかり方の微妙は違いが大きな差を生む。だから私たちもいくつかのドメーヌのブルゴーニュ・ブランを2人で試してみた。そして行き着いたのがリケールだった。中でも私の個人的なイチオシはこのヴィレ・クレッセだ。樽からくるエレガントさがありながら、ミネラル感が全体を引き締めていて、私にとってはベストなバランス。ももクラでは、より果実味を感じるマコン、樽香と酸味がわずかに強めなシャブリのVVとプルミエ・クリュと、3地域4種類のリケールの白をラインナップしている。どれも良いワインだが、人によってバランスの好みが分かれそうなので、絞り込めなかった。ぜひ飲み比べて、あなたにぴったりのブルゴーニュ・ブランを探してみてほしい。

ボディ

ライト
12345
フル

甘味

辛口
12345
甘口

酸味

優しい
12345
強い

果実味

控えめ
12345
豊か

アルコール度数

低い
12345
高い

地図