検索 産地について産地 ショップについて ガイド
閉じる

HOME > ミレジム(正統派) > コート・ロティ・アポディウム

ブラックベリー
カシス
スミレ
胡椒
オリーブ

ボディ

ライト
12345
フル

タンニン(赤)

控えめ
12345
強い

甘味

辛口
12345
甘口

果実味

控えめ
12345
豊か

アルコール度数

低い
12345
高い

地図

コート・ロティ・アポディウム

Cote Rotie Ampodium 2017

最高峰の上品シラーの深み

    25%OFF
  • 販売価格¥8,250(税込)
  • 希望小売価格¥11,000(税込)
生産者
ドメーヌ・ルネ・ロスタン
生産地
フランス/ローヌ
原産地呼称
A.O.C.コート ロティ
品種
シラー100%
ヴィンテージ
2017年
サイズ
750ml
受賞・評価暦
パーカーポイント 92点
合う料理
ビーフシチュー、ジビエ料理

生産者や畑の特徴

コート・ロティ最高峰ドメーヌ
フランス南部のローヌ最北端に位置するコート・ロティ。エルミタージュと並んで北部ローヌの高級ワインの代表格となっています。
そのコート・ロティにおいて最高峰の上質なブドウ畑を有するドメーヌがルネ・ロスタン。
ヴィンテージごとの特性に合わせてワイン造りをカスタマイズすることで、その年々の自然がもたらすメリットを最大限に活かしています。
除梗の割合はヴィンテージやキュヴェごとに異なります。マセラシオンはステンレスタンクで4週間。熟成は228Lのブルゴーニュの樽と600Lのドゥミ・ミュイ(木樽)を使用(新樽率:約1/3)。2年間の樽熟成を経て、軽くろ過・清澄して瓶詰します。
そのワインは、今やコート・ロティ最高峰のワインの1つとして不動の評価を得ています。

13区画のシラーをブレンド
コート・ロティ・アポディウムは13区画の畑のシラーをブレンドさせています。重量感のある味わいながら、口当たりは軽やか。飲み頃は現在~2035年!までと長期熟成にも耐えうるワインです。

店長JunJunのおすすめコメント

シラー愛好家の方へ
ピノ・ノワールやカヴェルネ主体のワインと並んでファンが多いのが、シラー品種です。ややスパイシーで男性的な味わいが特徴的ですが、こちらのアポディウムは全体のバランスに優れ、非常に完成度の高いワインに仕上がっています。

外観は深みのあるルビー色。ブラックベリーやカシスなど熟れた黒系果実の香りが優しく漂います。さらに胡椒やオリーブのスパイシーなニュアンスも加わり複雑実を与えています。なめらかに引き締まったタンニンがエレガントです。

シラー好きな方には是非味わっていただきたい一本です。

ボディ

ライト
12345
フル

タンニン

控えめ
12345
強い

甘味

辛口
12345
甘口

果実味

控えめ
12345
豊か

アルコール度数

低い
12345
高い

地図