検索 産地について産地 ショップについて ガイド
閉じる

HOME > ヴィントナーズ(自然派) > コスタ・ダマルフィ・ロザート

ボディ

ライト
12345
フル

タンニン(赤)

控えめ
12345
強い

甘味

辛口
12345
甘口

酸味(白/ロゼ/泡)

優しい
12345
強い

果実味

控えめ
12345
豊か

アルコール度数

低い
12345
高い

コスタ・ダマルフィ・ロザート

COSTA D'AMALFI ROSATO

「世界一美しい海岸」で造られるロゼ

    20%OFF
  • 販売価格¥3,819(税込)
  • 希望小売価格¥4,774(税込)
生産者
マリーザ・クオモ
生産地
イタリア/カンパーニャ
原産地呼称
D.O.C. COSTA D'AMALFI ROSATO
品種
ピエディロッソ50% アリアニコ50%
ヴィンテージ
2020年
サイズ
750ml
受賞・評価暦
ヴェロネッリ2013…88点(2011ヴィンテージ)
合う料理
魚介類のサラダ、カルパッチョ

生産者や畑の特徴

ナポリより約40kmほど南東に下った海洋都市アマルフィ一帯のワイン産地、D.O.C.コスタ・ダマルフィの中で最も素晴らしいとされているのがマリーザ・クオモです。元はマリーザ・クオモの曾祖父が営んでいたオステリアで提供する程度のワインを手掛けていた生産者でしたが、1980年に本格的なワイン造りをスタート。現在は近代的な醸造設備を整え、醸造コンサルタントには、かつてフェウディ・サン・グレゴリオを手がけ、現在はタウラージのトップ生産者アントニオ・カッジャーノなど、数々のワイナリーのコンサルタントを務め『南イタリア・ワインの神様』と呼ばれるルイジ・モイオを採用し高品質なワインを産み出しています。

マリーザ・クオモの位置するフローレ村は、「天国」と呼ばれる景観とは対照的に、面積の半分以上が「崖」という農業はおろか住む事すらも過酷な環境からこのワインは産み出されます。古くからこのエリアは平らな場所が無いだけでなく、痩せた土壌から穀物等の栽培には適しておらず、崖に段々畑を切り開きリモンチェッロに使われるレモンや葡萄を栽培してきました。農耕機械等の機械が一切入れず、全ての作業が手作業となり滑落の危険等と隣り合わせになりながら、海抜200~550mの高低差のある畑で過酷な作業を行っております。

何故ここまで厳しい環境の中で葡萄の栽培を行うのか? その答えは、この過酷な環境からでしか得られない最高の葡萄が収獲出来るからです。痩せた土壌は葡萄の根を地中深くまで伸ばし豊富な日照量に加え、海からの照り返しが葡萄の完熟を助けるだけではなく、夜になると海から吹きあげる冷たい風が畑を冷やす事で豊かなアロマを保ちます。更に海抜200~550mの高低差により、葡萄の熟し具合が斜面の上下では大きく異なり、同じ品種でも個性の異なる葡萄が収獲出来る事から複雑なワインを生み出せます。生産者は、この地方の諺「仕事をする人にご褒美を」を深く信じ一生懸命に仕事を続けています。畑の作業は他の地域と比べて非常に厳しいものですが、畑から見渡す「世界一の海と夕日」は最高との事。熱いワインへの情熱がここでしか造ることの出来ない芸術品を産み出しています。

樹齢50年を越す葡萄は全て自根葡萄です。フィロキセラの害に侵されなかったのはフィロキセラが砂質の土壌を嫌う為と、厳しい環境の為に外部から流入する危険性が少なかった為だと考えられます。

コスタ・ダマルフィ・ロザート
全て手摘みで収穫・除梗後、軽めのプレスを行い冷却して搾汁を落ち着かせます。ステンレスタンクにて低温で20~30日間の長い発酵後、ステンレスタンクで4ヶ月間熟成させています。

店長JunJunのおすすめコメント

ややオレンジ色がかったサーモンピンク色の外観です。野イチゴやチェリー、パッションフルーツなど豊かな果実のアロマが漂います。
豊富な果実味とともにミネラル感にあふれる酸が感じられ、軽やかで非常にバランスの良い味わいです。

ボディ

ライト
12345
フル

タンニン

控えめ
12345
強い

甘味

辛口
12345
甘口

酸味

優しい
12345
強い

果実味

控えめ
12345
豊か

アルコール度数

低い
12345
高い