検索 ショップについて ガイド
閉じる

HOME > ヴィントナーズ(自然派) > ポッジョ・アル・ソレ キャンティ・クラッシコ

赤系果実
石灰(ミネラル)

ボディ

ライト
12345
フル

タンニン(赤)

控えめ
12345
強い

酸味(白/ロゼ/泡)

優しい
12345
強い

果実味

控えめ
12345
豊か

アルコール度数

低い
12345
高い

ポッジョ・アル・ソレ キャンティ・クラッシコ

CHIANTI CLASSICO 2017

バランスが良く誰に勧めても安心

    25%OFF
  • 販売価格¥3,251(税込)
  • 希望小売価格¥4,334(税込)
生産者
ポッジョ・アル・ソレ
生産地
イタリア/トスカーナ
原産地呼称
D.O.C.G. CHIANTI CLASSICO
品種
サンジョヴェーゼ90%、カナイオーロ5% メルロー5%
ヴィンテージ
2017年
サイズ
750ml
度数
14度
受賞・評価暦
2014ヴィンテージ評価 デキャンタ・ワールド・ワイン・アワード 2017…銀賞 92点  
合う料理
イタリア料理

生産者や畑の特徴

スイスのワイナリーに三男として生まれたジョヴァンニ・ダヴァズ氏が、1990年よりキャンティ・エリアのタヴァルネッレ・ヴァル・ディ・ペサでスタートしたワイナリーです。この地域は良質なキャンティの畑に見られるガレストロ土壌で、水はけが大変よくワインにはミネラルが多く感じられます。
今やポッジョ・アル・ソレはタヴァルネッレ・ヴァル・ディ・ペサを代表する生産者と言っても過言ではありません。しかし開業当初は「スイス人の若造」という理由だけで苦労もありました。
豊作だった1995年ヴィンテージで既に世間を驚かせるのに十分な品質の傑作を生み出しながらも、既存の有名銘柄が過去を塗り替える程の品質を世に送り出した為に、陰に隠れてしまう結果に終わってしまいました。そして開業から8年後、看板ワイン「キャンティ・クラッシコ・カサシリア‘97」が98年版ガンベロ・ロッソにて最高賞3ビッキエーリを獲得します。その後もIgtワイン「セラセルヴァ」がヴェロネッリ誌の1999~2001年度版にて3年度連続で3ツ星を取り続けるなどの実績を重ね、キャンティ・クラシコの秀逸な生産者として認められるまでになりました。
このキャンティ・クラッシコは除梗後ステンレスタンクにて醗酵、12-16日間のマセラシオン(醸し。種と果皮を果汁につけておくこと)。使用樽とステンレスタンク併用にて約15ヶ月熟成します。

副店長TOMのおすすめコメント

クリーンな赤い小さな果実やミネラルの香り。更に時間の経過とともに完熟果実の風味も広がります。フレッシュで強くも滑らかな酸と心地良いミネラルが果実味を支える「アロマからフィニッシュ」までがエレガントに流れていきます。

ボディ

ライト
12345
フル

タンニン

控えめ
12345
強い

酸味

優しい
12345
強い

果実味

控えめ
12345
豊か

アルコール度数

低い
12345
高い