検索 ショップについて ガイド
閉じる

HOME > ミレジム(正統派) > デルタ・ピノ・ノワール

ベリー類
ブラックチェリー
スパイス

ボディ

ライト
12345
フル

タンニン(赤)

控えめ
12345
強い

甘味

辛口
12345
甘口

果実味

控えめ
12345
豊か

アルコール度数

低い
12345
高い

デルタ・ピノ・ノワール

Delta Pinot Noir 2019

ジューシーな果実味 NZピノ・ノワール

    25%OFF
  • 販売価格¥2,250(税込 ¥2,475)
  • 希望小売価格¥3,000(税込 ¥3,300)
生産者
デルタ
生産地
ニュージーランド
品種
ピノ・ノワール100%
ヴィンテージ
2019年
サイズ
750ml
度数
13.5度
受賞・評価暦
ジャパン・ワイン・チャレンジ 2020 金メダル受賞、ワインアドヴォケイト90点
合う料理
豚の角煮、いちごのショートケーキ

生産者や畑の特徴

デルタ・ワイン・カンパンニーは、2000年にデイヴィッド・グリーヴと醸造家マット・トムソンにより設立されました。ワイナリーの前身は1948年に創立されたデルタ農園で、この広大な土地を空中から見下ろすとギリシャ語のデルタ「Δ」に似ていることから、「デルタ」と名付けられました。
デルタのワインは多彩な果実味やバランス良く広がる後味など、品種の個性を活かしながらクラシカルな味わいを提供しています。
ニュージーランドワインを専門とするサム・キムらの評論家達や、ワイン・エステート誌を始めとする各専門誌から絶賛され、数々のコンクールでも毎年不動の高評価を得ています。

粘土質土壌。醸造は発酵前に4 日間低温マセラシオンさせ、養殖酵母で日に 6-8 回ピジャージュしながら発酵。圧搾してデブルバージュで大きな澱を取り除き、シーズニングしたフレンチオークのバリックとステンレスタンクでマロラクティック発酵。瓶詰前にブレンド。

店長JunJunのおすすめコメント

外観は深く落ち着いたガーネット色。熟したラズベリーやアメリカンチェリーなどの黒系果実の香りが漂います。口当たりはやわらかく、いちごなどのベリーの果実感とスパイシーなニュアンスも感じられます。
ブルゴーニュのピノ・ノワールに比べると、ジューシーな果実感が際立ち、いつでも笑顔を絶やさないチャーミングな女友達のような親しみ易さを感じさせてくれます。
料理と合わせるなら、砂糖(みりん)と醤油のソースやタレの味付けがお勧めです。和食ならゴボウなどの根菜類。
ベリー感にスポットを当てて、イチゴのショートケーキとの組み合わせにもマッチします。

ボディ

ライト
12345
フル

タンニン

控えめ
12345
強い

甘味

辛口
12345
甘口

果実味

控えめ
12345
豊か

アルコール度数

低い
12345
高い